JAPANESEENGLISH INTERNAL CONTACT US
Introduction

Research

Achievements

Contact

Links

Internal

  
投稿者 : fujiwara 投稿日時: 2011-06-17 04:15:42 (2917 ヒット)

 上坂充教授、小山和義特任教授が西田靖国立成功大学研究教授(宇都宮大学名誉教授)と共に、「プラズマによる粒子加速の発見と超小型加速器の研究」の業績によって、平成23年度科学技術分野の文部科学大臣表彰・科学技術賞(開発部門)を受賞致しました。
 本賞は、我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った者を対象として文部科学大臣が表彰するものです。本研究は、プラズマ中を光速で進む航跡場を超短パルスレーザーによって生成して加速構造を形成し、従来技術の千倍以上の加速勾配とフェムト秒電子バンチ発生を実証し、加速器の超小型化を可能にしたものです。
 本研究によって、世界で始めて単一エネルギーの電子加速に成功し、新加速方式で得られる電子群は数十フェムト秒という極めて短い時間に局在し電子数も従来型の加速器と同程度以上であることが明らかにされました。これらの成果は、現在は大型施設でしか得ることができない波長可変で高い指向性を持ったX線源を2メートル四方程度のテーブルトップで実現し、放射線を使った超高速現象の解明、元素の精密分析、精密血管造影写真、ガン治療などに応用が可能になります。



http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/04/1304367.htm


投稿者 : fujiwara 投稿日時: 2011-06-17 04:09:44 (1888 ヒット)

ホームページをリニューアルしました。
コンテンツを随時UPしていきます。
よろしくお願いいたします。


« 1 2 3 (4)

Copyright (c) 2013 Uesaka Laboratory
The University of Tokyo