JAPANESEENGLISH INTERNAL CONTACT US
Introduction

Research

Achievements

Contact

Links

Internal

ボルツマン輸送方程式による線量計算アルゴリズムの開発
Developement of Dose Assessment Algorithm Based on Boltzmann Transport Equation



詳細は以下の画像をクリックして下さい。







Click the image below to see details in English







肺がん放射線治療のための呼吸曲線時系列データの予測


 X線を用いたがんの放射線治療は、患者に対する非侵襲性、負担軽減の観点から近年注目されています。腫瘍の放射線治療のうち特に肺腫瘍は呼吸に伴う腫瘍の移動が大きく、通常はその移動範囲も照射領域に含めた治療を行うため、健常細胞にも放射線被爆があるという大きな問題がありました。
 そこで新たに開発が望まれるのは、移動する腫瘍に合わせて治療用のピンポイントX線が追尾しながら治療を行う、「追尾型放射線治療」の開発です。本研究では、経済産業省のNEDOプロジェクトに協力し、腫瘍に治療用X線を確実に当てるために呼吸時に伴う腫瘍軌跡を腫瘍の4次元X線カメラ画像からリアルタイムで予測する技術の開発に取り組んでいます。

詳細は以下の画像をクリックして下さい。







高精度動体追跡放射線治療のための動画予測手法の開発
Image Prediction and Phase Recognition for Tracking Moving Tumor in Radiation Therapy



詳細は以下の画像をクリックして下さい。







透明電極ITOを用いた医療用加速器のビームモニタリング用ガス検出器の開発



詳細は以下の画像をクリックして下さい。








乳がんの温熱-放射線複合療法の開発
Combination of Hyperthermia and Radiation Therapy for Breast Cancer


詳細は以下の画像をクリックして下さい。







高精度陽子線治療のための 陽子線CT画像取得法の研究
Study on Proton CT Imaging for High Accurate Proton Therapy



詳細は以下の画像をクリックして下さい。





Please click the following image to see details.







陽子線治療における線量分布計算アルゴリズムの高度化



詳細は以下の画像をクリックして下さい。







重粒子線治療計画のためのScintillating Glass GEMを用いた二次元線量測定の研究
Development of scintillating Glass GEM for 2D dose measurement in particle therapy


詳細は以下の画像をクリックして下さい。









Copyright (c) 2013 Uesaka Laboratory
The University of Tokyo