2.2 物を突き抜ける性質を使う方法

X線透過

放射線の第1の特徴は、物を突き抜けることです。X線は軽い物質を透過し、重い物質に吸収されます。この原理を使って胸部や胃の検診や、空港の手荷物検査が行われていることは知っていますね。胃の検診の時にバリウムを飲むのは、バリウムがX線を吸収するので、胃の輪郭がはっきりするためです。

次のページへ